20170809_02

事故再発防止のために

原因別に考える事故再発防止対策

各事例で見てきたように、事故の原因は、[1]利用者側、[2]介護職側、[3]環境・器具と、3つの視点にわけて原因を洗い出し、対策を講じる必要があります(表参照)。「事故が起きたらすべてホームヘルパーの責任」と考えてはいけません。事故の原因は1つとは限りませんから。またそう考えていては事故を防止することはできないのです。

事故を防止するためにできることは、利用者側と介護職側では異なります。また介護職側も、ホームヘルパーと管理者では異なるはずです。ケアマネジャーも含め、みんなで知恵を出し合い、事故のリスクを少しでも低減させる方法を探りましょう。

20170809_01

監修/山田 滋
株式会社 安全な介護代表介護現場で積み上げた実践に基づくリスクマネジメントの方法論は、「わかりやすく実践的」と好評。著書に『安全な介護』(筒井書房)『介護施設の災害対策ハンドブック』(中央法規)ほか多数。

イラスト/フジサワミカ

関連記事

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2017年08月09日

この記事はこの号に掲載されています

原因別に考える事故再発防止対策

へるぱる 2017 夏号11ページに掲載

おもな特集

  • 事例を見ながら事故の原因と対策を考えよう 事故再発防止のためにできることとは
  • 認知症ケア[2] 「利用者を知る」ができていますか?
  • ホームヘルパーに求められる 食中毒の予防

ほか

いま、困っているのは…

いま、人気の記事