「“全員でつくりあげる”ことで、閲覧数が増えました」~みずたま介護ステーション編~

ホームヘルパー不足解消のための求人お役立ち情報

「“全員でつくりあげる”ことで、閲覧数が増えました」~みずたま介護ステーション編~

ご回答者:東京海上日動ベターライフサービス株式会社
企画部経営企画グループ 課長 庄司京美さん

Q.WEBサイトのこだわりや工夫した点は?
【応募者】はもちろん、【お客様・ご家族】【事業者】それぞれにも響く、弊社の魅力、取り組みなどをわかりやすく伝える工夫をしました。一方で、共通する介護保険の申請方法などの説明は省きました。

Q.なかでも、採用サイトで工夫した点は?
仕事内容はなるべく多くのスタッフが登場し、生の声で説明することで、よりイメージがつきやすいようにしました。制作過程において、サイトの制作担当者だけでなく、現場スタッフを含めた大勢に関わってもらうことで【全員でつくりあげる】ことを意識しました。

また、各事業所ごとのページも作成し、基本情報だけでなく、それぞれの行事や研修内容等の特徴を紹介し、身近に感じて頂けるようにしました。

Q.人材確保(求人)においてWEBサイトは重要?
弊社への応募につなげる重要な役割を果たしていると思います。実際、リニューアルして、閲覧数が上がりました。

インターネットが普及した現代において、採用広告を見た方の次のアクションの多くは、その会社を調べる行動です。調べる先は、その企業のWEBサイトだと思います。企業理念や募集要項も、効果的に訴えるデザイン性が重要になってきたと思います。

東京海上日動ベターライフサービス株式会社 (みずたま介護ステーション)

http://www.tnbls.co.jp/
https://www.mizutama-kaigo.jp/

関連記事

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2017年09月01日

この記事はこの号に掲載されています

「“全員でつくりあげる”ことで、閲覧数が増えました」~みずたま介護ステーション編~

へるぱる 2017 秋号4ページに掲載

おもな特集

  • 脱!人材不足のために[1] WEBサイト作りからはじめよう!
  • 倫理・法令遵守の基本がわかる!
  • 認知症ケア[3] 「利用者家族」とどう接していますか?

ほか

いま、困っているのは…

いま、人気の記事