20160511_01

訪問介護をサポートする情報誌『へるぱる 2016 夏 スタート号』本日発売しました

サービス提供責任者の方にとっては「ヘルパーさんに伝えたいこと」が載っている本、ホームヘルパーの方にとっては「困ったときに教えてくれる」本、訪問介護事業所の皆さまにとっての“私たちのための本”となるよう『へるぱる』が誕生しました。

“へるぱる”は、ヘルパーのパル(友達・仲間)という意味の造語です。訪問介護に少しでも役に立つ情報をお送りし、皆さまの仲間のような存在でありたいと思います。

介護技術、介護保険制度の理解、料理のレシピなど実用的な情報はもちろん、実際の事例を盛りだくさん掲載していきます。貴事業所の訪問介護事業にお役立ていただけましたら幸いです。

へるぱるは年4回刊行します。今後の刊行予定は以下のとおりです。ぜひ書店でお買い求めください。
・秋号 2016/8/16
・冬号 2016/11/11
・春号 2017/2/13

年間購読をご希望の方は下記のページをご覧ください。
年間購読について>>

へるぱるのWEBサイトでは、現場で役立つ記事や毎日が楽しくなる「ぱるぱる占い」も配信。どうぞあそびに来てください。WEBサイトの更新情報を受け取るのに便利な編集部アカウントはこちらです。
へるぱるFacebookページ
へるぱるtwitter
へるぱるLINE@

関連記事

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2016年05月11日

いま、困っているのは…

いま、人気の記事