20181130_01

食材がないときのお助けレシピ

【鱈の切り身レシピ】鱈とねぎの中華蒸し

香りよいねぎたっぷりのソース。鱈に絡めれば身がしっとり
103kcal・塩分1.6g

材料(1人分)
塩鱈…1切れ
ねぎ…1/4本
酒、ごま油…各小さじ1

作り方

  1. ねぎは斜めうす切りにする。
  2. 耐熱皿に塩鱈をのせて全体的に酒をかける。さらにねぎをのせ、ごま油をふりかける。ふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱する。
  3. そのまま2分ほど蒸らし、ラップを取る。

お助けメモ

  • 電子レンジで加熱するだけで完成。塩鱈のうまみと塩けがねぎに移るので、シンプルな味付けでもおいしい。
  • 鮭、鶏ささみ、木綿豆腐に代えても。
  • ねぎは口に残りやすいので、利用者の噛む力に合わせて切り方や大きさを調整して。

料理・栄養計算/岩﨑啓子
取材・文/坂口みずき 写真/久保田彩子(本社写真部)

関連記事

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2018年11月30日

この記事はこの号に掲載されています

【鱈の切り身レシピ】鱈とねぎの中華蒸し

へるぱる 2018年11・12月号101,102ページに掲載

おもな特集

  • 実例に基づいた“声かけ”で、サービス中の悩みを解決! 困ったときの対応法
  • 事故再発防止のために ~3つの視点で考える~
  • 改めて考えよう! 訪問介護に求められる口腔ケア

ほか

いま、困っているのは…

いま、人気の記事