20181127

できたてへるぱる便

【最新号予告2】介護職として倫理・法令遵守をどう考える?

法律やルールを守らなくてはいけない、ということは、大人ならば誰でも知っていますね。では、介護職に関連する法令にはどんなものがあるのでしょう?介護保険法、老人福祉法……他にはどんなものを知っていますか?

例えば、意外なところで道路交通法。自転車で利用者宅に行く際に、「歩行者専用道路」をうっかり、自転車でそのまま走っていないでしょうか。自転車は、道路交通法上の分類では“軽車両”なので、これは違反になります。

利用者の命や尊厳、そして財産が損なわれることのないように行うのが訪問介護サービス。改めて、守るべき法令やルールを考えてみましょう(写真は、担当編集の家の茶トラネコが、手前のネコが寝ているハンモックに乗りたくて順番待ちをしているところ。ネコ界の暗黙のルールを守らないと、揉め事に…)。

また、倫理は置かれた立場の違いによって捉え方も変わります。今号のへるぱるでは、考え方の訓練として“3つの立場に立って考える”ことを提案します。ワークショップの頁も設けましたので、ぜひみなさんで一緒に考えてみてください。

編集部 N山

btn_yoyaku

『へるぱる2019 1・2月』
2018年12月1日発売/108ページ/1,900円(税込)/年6回発行

関連記事

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2018年11月27日

いま、困っているのは…

いま、人気の記事