20181129

できたてへるぱる便

【最新号予告3】4つのワークショップで認知症の人の気持ちを知ろう

研修企画のなかでも、取り上げるたびに反響の高いテーマのひとつが「認知症」です。
12月1日発売予定『へるぱる11・12月』では認知症の人の気持ちを知ろう!というタイトルで、その名のとおり、認知症の人たちが普段抱えている思いを体験できる、4つのワークショップを用意しました。

すべて「自分だったら、どんな気持ちになるか」を想像しやすい内容です。体験することによって、「認知症の利用者さんが、あのときとった行動の裏にはこんな気持ちがあったのかも」「優しく声をかけたつもりが、逆効果だったのはこういう訳か」など、今まで理解できなかった思いに一歩近づくことができるでしょう。

編集部 K

btn_yoyaku

『へるぱる2019 1・2月』
2018年12月1日発売/108ページ/1,900円(税込)/年6回発行

関連記事

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2018年11月29日

いま、困っているのは…

いま、人気の記事