20190325_01

実例集 書類の書き方(例文つき)

Mさん(64歳/要介護3/独居)の訪問介護計画書

ポイント

  • 必ずしも、ケアプランの言葉をそのまま使用する必要はありません。ケアプランを基本としつつ、サービス提供責任者が行った聞き取りも材料にしながら、訪問介護サービスとして考える「課題」「長期目標」「短期目標」をわかりやすい言葉で立てましょう。
  • 単純にサービスの項目を列挙するだけでなく、Mさんだからこそ必要なサービス内容がわかるような言葉が入っています。

本誌では「訪問介護計画書」の他「手順書」「サービス提供記録」「モニタリングシート」など、よりよいケアにつながる書類作成のポイントを実例と共に解説しています。

監修/柴田範子(しばた・のりこ)
NPO法人「楽」理事長として、小規模多機能型居宅介護「ひつじ雲」、サテライト「くじら雲」を運営する。神奈川県社会福祉審議会委員。元・東洋大学ライフデザイン学部准教授。『イラストでわかる介護職のためのきちんとした言葉のかけ方・話の聞き方』など、著書も多数。

関連記事

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2019年03月25日

この記事はこの号に掲載されています

Mさん(64歳/要介護3/独居)の訪問介護計画書

へるぱる 2019年3・4月号82,83ページに掲載

おもな特集

  • 利用者との コミュニケーションを見直そう!
  • 医療の現場に聞く 感染対策これが大切!
  • 利用者目線で考える プライバシーの保護とは?

ほか

いま、困っているのは…

いま、人気の記事