20190514_01

できたてへるぱる便

【最新号予告1】利用者に合った「福祉用具」の使い方とは?

10連休から早1週間が過ぎました。介護職の皆さんは、連休中もお仕事の人が多かったかもしれませんね。お疲れがでやすい頃なので、どうぞご自愛ください。

さて、6月1日発売予定『へるぱる7・8月』の巻頭特集は
利用者に合った使い方、できていますか?
福祉用具を見直そう!

利用者に届く福祉用具には、選ばれた理由や利用目標が必ずあることはご存じでしたか? これは、福祉用具専門相談員やケアマネジャーだけでなく、ホームヘルパーも知っておくべき情報です。

  • なぜ、この福祉用具を使っているのか? なぜ、選ばれたのか?
  • 安全に使うにはどうしたらいいのか?

この2点は、すべての福祉用具に対して常に考えてほしい視点です。

さらに、本誌では介助術の連載でおなじみの北田信一先生が、基本的な福祉用具の使い方から一歩進んだ
“利用者に合った使い方をするために重要な視点”
を福祉用具別にわかりやすく解説してくれています。研修資料としてはもちろん、日々、繰り返し読みたくなる情報が詰まっていますので、ぜひ誌面をチェックしてみてください。

編集部 K

btn_yoyaku

『へるぱる2019 7・8月』
2019年6月1日発売/108ページ/1,900円(税込)/年6回発行

関連記事

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2019年05月14日

いま、困っているのは…

いま、人気の記事