20190731_01

高齢者の健康お助けレシピ

【貧血】小松菜の梅煮

梅の酸味でさっぱり食べられ食欲がない時の鉄分補給に最適
鉄分1.9mg・59kcal・塩分1.6g

材料(1人分)
小松菜…2株(90g)
にんじん…1/2本(50g)
梅干し…中1/2個(5g)
だし…1カップ
砂糖…小さじ2

作り方

  1. 小松菜は食べやすい長さに切る。にんじんは食べやすい長さに切ってから、薄切りにする。
  2. 鍋に1、梅干し、だし、砂糖を入れて中火にかけ、梅干しをほぐしながら煮る。
  3. 煮汁が半分以下になったら火を止める。

お役立ち情報

  • にんじんはビタミンCが豊富で、非ヘム鉄の小松菜と組み合わせると鉄分の吸収率を上げる。小松菜を切り干し大根に代えても。
  • だしがない場合は、水(1カップ)にだしの素(小さじ1/2)を加えればOK。
  • 冷蔵庫で1週間ほど保存でき、冷たいままでもおいしいので、夏場の食欲がない時にもおすすめ。

監修・料理・栄養計算/りんひろこ 写真/伏見早織(世界文化社)

関連記事

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2019年07月31日

この記事はこの号に掲載されています

【貧血】小松菜の梅煮

へるぱる 2019年7・8月号105,106ページに掲載

おもな特集

  • 利用者に合った使い方、できていますか? 福祉用具を見直そう!
  • 早め早めが何より重要! 脱水・熱中症予防
  • 個別の分析が 事故再発防止につながる!

ほか

いま、困っているのは…

いま、人気の記事