0816

高齢者の健康お助けレシピ

【夏バテ】鮭のソテーサルサソース

酸味のある生野菜のソースで高齢者が好む鮭を夏仕立てに
たんぱく質25.4g・247kcal・塩分1.7g

材料(1人分)
鮭(生)…1切れ(110g)
トマト…1/2個(80g)
玉ねぎ…1/8個(25g)
サラダ油…少々

A
レモン汁…大さじ1
オリーブオイル…大さじ1/2
塩…小さじ1/4

作り方

  1. トマトは粗めのみじん切りにする。玉ねぎはみじん切りにする。
  2. 1とAを混ぜ合わせる。
  3. フライパンにサラダ油を中火で熱し、鮭を入れる。両面にこんがりと焼き目がついたらふたをし、中に火が通るまで4~5分焼く(ふたがない場合は7分ほど焼く)。
  4. 3を皿に盛り、2をかける。

お役立ち情報

  • 鮭に多く含まれるビタミンB1は疲労回復の効果があり、アリシンが豊富な玉ねぎと一緒に食べると吸収率アップ。アリシンは熱に弱いため、生食がおすすめ。
  • 夏は体内のビタミンCが消費されやすいので、レモンやトマトなどをソースで取り入れるのもおすすめ。
  • 塩鮭を使う場合はAの塩は省く。鶏もも肉で作ってもおいしい。

監修・料理・栄養計算/りんひろこ 写真/伏見早織(世界文化社)

関連記事

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2019年08月16日

この記事はこの号に掲載されています

【夏バテ】鮭のソテーサルサソース

へるぱる 2019年9・10月号101,102ページに掲載

おもな特集

  • これで怖くない! 実地指導は慌てず迎える
  • “知らない”ではすまない 交通ルールの基本
  • 虐待防止は 「利用者の思い」を起点に

ほか

いま、困っているのは…

いま、人気の記事