20191007_01

求められる倫理・法令遵守とは︖

⾼い倫理観が求められるホームヘルパーの仕事

私生活に直面するからこそ大きな責任が伴う
そもそも介護は、公共性の高いサービスのひとつです。それを担う立場であれば、関連する法令を理解し、遵守することは必須と言えます。それに加えて求められるのが、利用者の尊厳を守る、高い職業倫理を有していることです。

なかでも、より利用者のプライベートに入り込む訪問介護において、倫理・法令遵守は重要です。訪問介護は基本的に利用者の自宅へ一人で訪れ、家族も含めた私生活に直面しながらサービスを提供します。ホームヘルパーの意識次第では、人権侵害や法令違反が容易に起こりかねません。それだけ社会的に大きな責任が伴う仕事であることを、心に留めておきましょう。

20191007_02

本誌では、「倫理・法令遵守」の研修として使える6つの事例を通して考える資料を掲載しています。

監修/⼭⽥ 滋
株式会社安全な介護 代表取締役。おもにリスクマネジメントをテーマに、年間150回のセミナーをおこなう。『完全図解 介護リスクマネジメント』(講談社)など、著書も多数。

取材・⽂/ナレッジリング(中澤仁美) イラスト/⻫藤かこみ

関連記事

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2019年10月07日

この記事はこの号に掲載されています

⾼い倫理観が求められるホームヘルパーの仕事

へるぱる 2019年11・12月号29ページに掲載

おもな特集

  • 利用者・家族からの ハラスメントにどう向き合う?
  • 不安を安心に変える 認知症ケア
  • ホームヘルパーに求められる 倫理・法令遵守とは?

ほか

いま、困っているのは…

いま、人気の記事