20191216_01

⾼齢者の健康お助けレシピ

【低栄養】サバ⽸のたんぱく質たっぷりパスタ

1日に必要なたんぱく質の半分以上が摂れます
たんぱく質33.0g・526kcal・塩分1.6g

材料(1人分)
サバ缶(水煮)…1/2缶(固形量100g)
ほうれん草…2株(50g)
パスタ…1人分(90g)
塩…ひとつまみ
オリーブオイル…少々

【A】
粉チーズ…大さじ2
唐辛子(輪切り)…ひとつまみ
にんにく(チューブ可)…1/2かけ
こしょう…少々

作り方

  1. ほうれん草はひと口大に切る。にんにくはすりおろす。
  2. 鍋に湯を沸かし、塩を加え、パスタを表示通りにゆでる。
  3. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、サバ缶(缶汁も半量入れる)とほうれん草を入れる。ほうれん草がしんなりするまで炒めたら、【A】を加えて混ぜ合わせる。
  4. にお玉2杯のゆで汁とゆで上がったパスタを加え、全体を混ぜ合わせたら火を止める。

お役立ち情報

  • パスタなど、小麦粉を使った麺類は白米よりもたんぱく質を多く含む。
  • 粉チーズの代わりにスキムミルク(大さじ3)を使ってもよい。

監修・料理・栄養計算/りんひろこ 写真/伏⾒早織(世界⽂化社)

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2019年12月16日

この記事はこの号に掲載されています

【低栄養】サバ⽸のたんぱく質たっぷりパスタ

へるぱる 2020年1・2月号105,106ページに掲載

おもな特集

  • ホームヘルパーにできる 看取りケアって何だろう?
  • 脳卒中かそうでないかを意識! 緊急時対応
  • 歯磨きだけじゃない! 口腔ケアで利用者の健康をサポート

ほか

いま、困っているのは…

いま、人気の記事