20200507_01

「自立支援」と「重度化防止」の観点で読み解く

老計第10号 1-3 体位変換、移動・移乗、外出介助(厚生労働省保健福祉局老人福祉計画課長通知)

老計第10号は、訪問介護サービスの基本といえる法令です。『へるぱる』では一行ずつ丁寧に読み解きながら、訪問介護に求められているケアのあり方を「自立支援」と「重度化防止」の観点から解説していきます。

上のイラストは、老計第10号1-3-2-2 移動の1行目、「安全移動のための通路の確保」の際に気をつけるべき“重度化防止ポイント”を示したもの。このように、“自立支援ポイント”の解説も掲載しています。

本誌では、1-3-2-2~1-3-3を順を追って解説していきます。

監修/松川竜也
一般社団法人神奈川県介護支援専門員協会 副理事長、沖縄県子ども生活福祉部高齢者福祉介護課統括アドバイザー、ツツイグループ医療法人徳寿会顧問。これまで厚生労働省老人保健健康増進等事業における委員や平成27年度改正に伴う介護支援専門員研修実務・専門・主任課程のカリキュラム策定などに携わる。

イラスト/さややん。

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2020年05月07日

この記事はこの号に掲載されています

老計第10号 1-3 体位変換、移動・移乗、外出介助(厚生労働省保健福祉局老人福祉計画課長通知)

へるぱる 2020年5・6月号50, 51ページに掲載

おもな特集

  • 参加率を上げたい! 興味を持てる内容にしたい! 事業所内研修どうしてる?
  • 自信を持ってできていますか? 言葉のかけ方、話の聞き方から 接遇を見直そう!
  • 調査からわかった! 事故再発防止 訪問介護に多い事故ケースとは?

ほか

いま、困っているのは…

いま、人気の記事