20180723_01

手順書の実例集

Cさん(88歳/要介護2)の入浴介助手順書【前編】

脱衣のポイント

  • 事前の体調確認で行うことは?
  • どこまで車いすで移動する?
  • 着替えやタオルは誰が準備する?
  • 脱衣はどのように介助する?

入浴のポイント

  • お風呂やシャワーの温度はどのくらいに設定する?
  • 湯船につかるタイミングや回数、時間は?
  • 体や髪を洗うのは誰?Cさん自身ができる範囲は?
  • スポンジや石けんなど、どんなものを使用する?

移乗やケアのポイント

  • Cさんの移乗において介助が必要な部分は?
  • 入浴後にどんなスキンケアが必要?
  • 水分補給について特に注意すべき点は?
  • 風呂の後処理はどのように行う?

柴田範子(しばた・のりこ)
NPO法人「楽」理事長として、小規模多機能型居宅介護「ひつじ雲」、サテライト「くじら雲」を運営する。神奈川県ボランタリー活動推進基金審査会委員。元・東洋大学ライフデザイン学部准教授。『イラストでわかる介護職のためのきちんとした言葉のかけ方・話の聞き方』など、著書も多数。

イラスト/仲野ひかる

関連記事

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2018年07月23日

この記事はこの号に掲載されています

Cさん(88歳/要介護2)の入浴介助手順書【前編】

へるぱる 2018年7・8月号76ページに掲載

おもな特集

  • 事例から対応のポイントを知る 「クレーム」を発生させない!深刻化させない!
  • 基本の予防策にプラスして実践! 食中毒・感染症から利用者を守ろう!
  • おむつトラブル 解決は5つの視点で考える!

ほか

いま、困っているのは…

いま、人気の記事