20180920_01

できたてへるぱる便

【最新号予告2】「事故再発防止」は3つの視点で考えよう

暑さが徐々に和らぎ、観光に適した季節になってきました。日頃の疲れを癒すためにも、自然に触れたり、おいしいものを食べたりしてリフレッシュしたいですね。

上の写真は、山道をハイキング中に見つけた“宙に浮く不思議な葉っぱ”――ではなく、蜘蛛の糸に吊るされ、浮いているように見えた葉っぱです。皆さんも旅先でおもしろい写真が撮れましたら、編集部にお送りください。

さて、『へるぱる2018 11・12月』(10月1日発売予定)の【研修特集1】は「事故再発防止」です。介護現場における事故原因を

  • 環境面のリスク
  • 介護職側のリスク
  • 利用者側のリスク

という3つの視点にわけ、それぞれの内容を詳しく紹介しています。

訪問介護の現場でありがちな事例を取り上げ、事故原因を3つの視点で考えるワークショップも用意しました。再発防止のための対策、リスクを最小化するためにできることなども取り上げ、多角的に学べる内容になっています。

編集部 K

btn_yoyaku

『へるぱる2018 11・12月』
2018年10月1日発売/108ページ/1,900円(税込)/年6回発行

関連記事

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2018年09月20日

いま、困っているのは…

いま、人気の記事