20190614_01

高齢者の健康お助けレシピ

【貧血】鶏レバーのトマト煮

トマトを煮詰めて濃厚ソースに。レバーのくさみが和らぎます
鉄分7.7mg・158kcal・塩分0.7g

材料(1人分)
豚レバー…60g
水菜…1株(40g)
溶き卵…1/2個分
牛乳…適量
小麦粉…大さじ1
パン粉…大さじ3~4
サラダ油…適量
ウスターソース…大さじ1

作り方

  1. 豚レバーは薄切りにしてから、流水にさらして血合いを流し、ペーパーで水分をふき取る。牛乳にしっかり浸して5分以上置く。水菜はひと口大に切り、皿に盛り付けておく。
  2. 豚レバーの水けをペーパーでふき取り、小麦粉、溶き卵、パン粉の順にまぶす。
  3. フライパンにサラダ油を底から1cm弱ほどの高さまで入れて、中火で熱し、を入れる。両面をこんがり揚げ焼きにしたら、余分な油を切る。水菜の上に盛り付け、ウスターソースをかける。

お役立ち情報

  • 水菜は非ヘム鉄を多く含むうえ、ビタミンCも豊富で貧血予防にぴったりな野菜。
  • ねぎソース(刻んだねぎ+すりおろしたにんにくやしょうが+しょうゆ+ごま油)で食べても合う。
  • 卵と小麦粉がなければ、マヨネーズで代用できる。

監修・料理・栄養計算/りんひろこ 写真/伏見早織(世界文化社)

関連記事

  • 【貧血】小松菜の梅煮(7/31 公開予定)
  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2019年06月14日

この記事はこの号に掲載されています

【貧血】鶏レバーのトマト煮

へるぱる 2019年7・8月号101,102ページに掲載

おもな特集

  • 利用者に合った使い方、できていますか? 福祉用具を見直そう!
  • 早め早めが何より重要! 脱水・熱中症予防
  • 個別の分析が 事故再発防止につながる!

ほか

いま、困っているのは…

いま、人気の記事