20191025_01

⾼齢者の健康お助けレシピ

【便秘】鶏⾁とひじきの⽢酢煮

食物繊維と酢の力で腸内環境を整える
食物繊維4.2g・239kcal・塩分1.2g

材料(1人分)
鶏肉…80g
ひじき(乾燥)…5g
ピーマン…2個(80g)
片栗粉…小さじ1
ごま油…小さじ1/2

【A】
水…大さじ3
酢、砂糖…各大さじ1/2
しょうゆ…小さじ1
酒…大さじ1

作り方

  1. ひじきはたっぷりの水に10分以上ひたして戻し、長い場合は食べやすい長さに切る。鶏肉はひと口大に切り、片栗粉をまぶす。ピーマンは縦半分に切って種を取り、細切りにする。
  2. フライパンにごま油を中火で熱し、皮を下にして鶏肉を入れる。両面をこんがりと焼いたら、ひじき、ピーマンを加えて炒める。
  3. 2にAを加え、2分ほど煮詰める。

お役立ち情報

  • 鶏肉は豚肉や大豆の水煮缶などに代えてもOK。大豆はたんぱく質だけでなく、食物繊維も豊富。
  • ひじきは水溶性食物繊維が豊富。
  • 酢には腸内の善玉菌を増やして便秘を解消する効果がある。

監修・料理・栄養計算/りんひろこ 写真/伏⾒早織(世界⽂化社)

関連記事

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2019年10月25日

この記事はこの号に掲載されています

【便秘】鶏⾁とひじきの⽢酢煮

へるぱる 2019年11・12月号101,102ページに掲載

おもな特集

  • 利用者・家族からの ハラスメントにどう向き合う?
  • 不安を安心に変える 認知症ケア
  • ホームヘルパーに求められる 倫理・法令遵守とは?

ほか

いま、困っているのは…

いま、人気の記事