20200224_01

頼まれたけど、これはやっていいこと?

【事例】起床介助時にシャワー浴を引き受けてもいいですか?

Q これまで朝のシャワーを欠かさなかった利用者です。起床介助時にシャワー浴を希望していますが、引き受けていいですか?

A 起床介助に組み合わせてシャワー浴の支援をおこなうことは可能です。
介護保険の制度上、訪問介護による入浴の回数制限はないため、対応できます。但し、長時間かかるような場合は認められないでしょう。

監修・執筆/能本守康
介護福祉士、主任介護支援専門員、相談支援専門員、日本ケアマネジメント学会認定ケアマネジャー、日本介護支援専門員協会常任理事、(株)ケアファクトリー代表取締役などを務める。著書に『Q&A 訪問介護サービスのグレーゾーン第3次改訂版』(ぎょうせい)などがある。

イラスト/藤原ヒロコ

関連記事

  • URLをメールで送る
  • このページを印刷する
  • 2020年02月24日

この記事はこの号に掲載されています

【事例】起床介助時にシャワー浴を引き受けてもいいですか?

へるぱる 2020年3・4月号54, 56, 57ページに掲載

おもな特集

  • 離職率が減って、定着率UPにもつながる! 訪問介護職のメンタルケア
  • できることを奪わない! 認知症の人への介助のポイント
  • 改めて考えよう 訪問介護における自立支援

ほか

いま、困っているのは…

いま、人気の記事