訪問介護に役立つ!研修資料に使える!へるぱる

うつらない うつさない介助術 第4回 ~新型コロナウイルス感染症予防の観点から~

記事

  • 予防
  • 介助術
  • 感染症
  • 新型コロナウイルス感染症
  • 研修
  • 研修資料
  • 食事介助
うつらない うつさない介助術 第4回 ~新型コロナウイルス感染症予防の観点から~

新型コロナウイルス感染症の感染拡大から2年目の夏を迎えました。感染症予防も日常化されて、ことあるごとに行う手指消毒や個人防護具をつけての介助にも慣れてきたのではないでしょうか? ウイルスの性質を知り、自分で考えて感染症予防ができるようになると、安全性の高いスムーズな介助が行えるようになります。今回は食事介助の場面を想像して自分で感染症予防について考えてみましょう。

例えば、上のイラストは利用者に食事を提供する場面。コロナ禍では、食事は、とても気を使う場面になりましたね。どんなことが予想できるか、そのためにはどんな対策をしておけばリスクが減らせるか、を利用者、環境、介護職、に分けて考えてみましょう。ポイントごどに解説をしていきます。また、本誌では他にも様々な食事場面での実例を取り上げて解説していきます。

監修/北田信一
看護師。介護支援専門員。東京都立大塚看護専門学校卒業。精神科病院病棟看護師長、看護専門学校専任教員、介護福祉士養成施設専任教員(教務課長)を経て現在、認知症対応型グループホームPAO経堂、デイサービスPAOすがも運営の傍ら、訪問看護ステーションNew Step練馬で訪問看護に携わる。教員時代より日本社会事業大学介護技術講習会主任指導者を務めるなど、介護技術教育にかかわる。

イラスト/ホンマヨウヘイ

関連記事
うつらない うつさない介助術 第1回 ~新型コロナウイルス感染症予防の観点から~
うつらない うつさない介助術 第2回 ~新型コロナウイルス感染症予防の観点から~
うつらない うつさない介助術 第3回 ~新型コロナウイルス感染症予防の観点から~

この記事は『へるぱる 2021年9・10月号』に掲載されています

巻頭特集は「訪問介護におけるルールや制度」です。「ルールや制度」と聞くと、難しそう、と思う人は多いのではないでしょうか。介護保険法、老人福祉法、個人情報保護法など、訪問介護に関係する法律だけでも多くのものがあります。それらをすべて覚える必要はありませんが、理解しておくと、日頃自分がおこなっている業務の意味を理解でき、何かのトラブルがあった時にも「自分がとるべき次の行動」の選択肢が増えることに繋がります。本誌では、「なぜ記録を残す必要があるのか?」「なぜ毎月、翌月分の勤務表の作成が義務付けられているのか?」など、身近な業務から始めて、ルールや制度について一緒に考えます。そのほかにも、介助術、レシピ、書類の書き方、介護最新情報、あいまいゾーンなど盛りだくさんの内容を、専門誌ならではの視点でお届けしていきます。

 

発売日 2021年8月2日 定価 2,000円(本体1,819円+税10%)

へるぱる2021年9・10月号

特集内容

巻頭特集

知らなかった!

訪問介護におけるルールや制度

研修特集1

日々のサービスを通して

利用者への支援を考える「災害への備え」

研修特集2

なぜ難しいと感じるのか

認知症ケアで知っておきたいこと

  • うつらない うつさない
    介助術 新型コロナウイルス感染症予防の観点から[第4回]
  • 老計第10号からひもとく
    訪問介護計画書の考え方と書き方[第2回]
  • コロナ禍における
    働きやすい職場づくり[第4回]
  • 事例から考える
    あいまいゾーン[第14回]
  • 高齢者の薬&生活への影響[第8回]
  • 利用者・家族等からのハラスメント[第4回]
  • 介護保険制度をはじめ気になる話題をお届け!
    知っとこ! 介護ニュース
  • 愛すべきヘルパーな日々
  • 実例をもとに考える
    訪問介護の書類の書き方
  • バックナンバー販売店リスト
  • キラキラ へる★ぱる
  • へるぱるPICK UP
  • 高齢者が食べやすい フライパンひとつで2品レシピ
  • アンケートハガキの回答でQUOカードプレゼント!
  • 年間購読お申し込みでプレゼント!
年間購読はコチラから
紙版を買う
  • Amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
デジタル版を買う
  • 書店によってはお取り扱いが無い場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • デジタル版は紙の雑誌と内容が異なる場合や掲載されないページがある場合がございます。また、印刷はできません。あらかじめご了承ください。
お知らせ/新着記事一覧